川崎市×三井製糖によるスローカロリーで子供のカラダ作り!

三井製糖は、川崎市スポーツ協会が主催する「第2回スポーツ食育教室」(2016年2月13日(土)川崎市商工会議所)に協賛し、プログラムの1つとして、講演「糖質補給の基礎知識~スローカロリーとは~」を開催しました。

指導者や保護者向けにスポーツ食育教室を実施。

「スポーツ食育教室」は、今後、世界での活躍が期待される、現在のジュニアやユース世代に所属するアスリートのために、競技力向上、選手へのサポートでカギとなる指導者や保護者を対象に「スポーツ栄養」、「トレーニング」、「スポーツメンタルトレーニング」の3分野に焦点を当てたイベントです。スポーツが盛んな川崎市を「スポーツ栄養推進都市」に発展させるべく、スポーツ栄養学の大切さを訴えながら、指導者や保護者の方に有益な情報を発信しました。

三井製糖は『スローカロリープロジェクト』で元気で太りにくいカラダ作りを応援

三井製糖では糖質が健康に与える影響についての研究及び啓発を行う『スローカロリープロジェクト』を推進し、ゆっくり消化吸収される機能を持つ糖質『パラチノース®』の研究開発を進めています。スポーツ分野においても、エネルギー源である“糖”は欠かせない存在として関心を集めており、近年ではゆっくり消化吸収される「スローカロリー」な素材を選ぶことの有効性が報告されています。そこで今回、一般の方向けに「糖質補給の基礎知識~スローカロリーとは~」をテーマとしたセミナーを実施。本セミナーの第一部では、『パラチノース®』の研究開発に携わる、三井製糖商品開発部の宮崎大地氏が糖質の重要性およびスローカロリーの概念を説明。第二部では、現役パワーリフティング74kg級日本代表である大谷憲弘氏から、スポーツにおける糖質補給およびスローカロリーの重要性について、アスリートの視点から講演しました。

                           大谷 憲弘氏

2014年全日本パワーリフティング選手権74㎏級で優勝者が講演

日本代表として出場した、2014世界パワーリフティング選手権大会では、7位という成績を収め現役競技者でありエクスプロージョン合同会社を含め2社の最高責任者も務めている。自分と同じようにアマチュアスポーツで頑張る人々はもちろん、これからの日本のスポーツ界を支える選手を底上げし更に強くしたいという想いを持っている。

【協賛セミナー「糖質補給の基礎知識~スローカロリーとは~」開催概要】
【日時】:2016年2月13日(土) 11:10~12:10(受付開始10:40)
【場所】:川崎商工会議所
川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル2階

【プログラム】: 講演 「糖質補給の基礎知識~スローカロリーとは~」
宮崎大地(三井製糖商品開発部)
大谷憲弘(パワーリフティング74kg級日本代表)

【「第2回スポーツ食育教室」開催概要】
【名称】~子どもの体力向上推進運動~競技力向上に欠かせないからだづくり「第2回スポーツ食育教室」
【日時】:2016年2月13日(土) 10:00~16:00(受付開始9:30)
【対象】:小・中・高生の運動をする子供をもつ保護者、
小・中・高生のアスリートを指導する方
【参加費】:1500円(税込)(下記、聴講者への配布)
・スポーティライフ2016冬号(2016年1月15日発刊)
・協賛メーカーの商品提供など
【場所】:川崎商工会議所
【協賛】:三井製糖株式会社
【主催】:公益財団法人川崎市スポーツ協会
【共催・企画・運営】:食品化学新聞社

■川崎市×三井製糖によるスローカロリーで子供の身体作り!

『スポーツ栄養推進都市』として街のブランディングを図る川崎市と『スローカロリー』をテーマにパラチノースの価値を啓蒙する三井製糖がコラボレーション。三井製糖開発者とアスリートがスローカロリーの重要性を啓蒙。意識の高いスポーツ指導者とスポーツをする子供をもつ保護者に絞って、公的団体が主催で情報発信することで、信頼性が高まり、家庭での実践を図るには有効であろう。機能性素材などの啓蒙に①関心層の絞り込み⓶開発者などの機能解説⓷アスリートなどの専門家による実践メリットの説明を組合せた訴求は今後も注目したい。

★★★ポイント★★★
1.スポーツ指導者や保護者に啓蒙することでスポーツ指導や家庭での実践に有効
2.スポーツに絞って啓蒙することで効率よいパラチノースのブランディング
3.川崎市が主催することで『スポーツ栄養推進都市』として街のブランディング

(画像はプレスリリースより)

■出典先
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000014870.html

◯アスリートやトレーナーを活用した企画に関する相談はこちら

一般社団法人 健康オピニオン会議