飲食店×ラグビー『食でラグビー応援プロジェクト』始動

合同会社リルワールドと株式会社アルクコトは、飲食店のインバウンド対策が簡単に出来るサービス「タベルコト」の中で「タベルコト ✖️ ラグビー応援」プロジェクトを開始。ラグビーを応援したい飲食店、インバウンド対策を進めたい飲食店を募集しています。

d15219-15-472709-0

『食を通じたラグビー応援プロジェクト』とは?

飲食店の皆様には、ラグビーにちなんだオリジナルメニューを作っていただきます。お店のグランドメニューに追加しても、タベルコトのサイトを見て来た人だけに提供する“裏メニュー”でもOKです。ラグビーボールやゴール、日本代表や選手をモチーフにした見るだけでも楽しいラグビーメニューや、アスリートの身体のことを考えたメニューで日本中の飲食店からラグビーを盛り上げていただきます。また、任意ですが、日本ラグビーフットボール協会のリーフレットを店頭に置いていただくなどして、ラグビーの啓蒙にご協力いただきます。タベルコトのサイト上では、「ラグビーメニューが食べられるお店」「ラグビー応援店」として、多言語(日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語)でお店を紹介します。
「ラグビーメニューを食べて当てよう!」など、集客につながるキャンペーン企画も実施していく予定です。

■タベルコトとは?
タベルコトは、(1)飲食店の情報を多言語で魅力的に発信できる「旅行者向けグルメサイト」(2)プロの翻訳できっちり伝わる「英語メニュー」(3)旅行会社やホテルの協力、メディア、SNSなどを通した訪日外国人への「プロモーション」をセットにした、これだけで簡単に飲食店の外国人対策ができるサービスです。
タベルコトに入会すると、ラグビーワールドカップ、オリンピックのために海外からやって来るたくさんの外国人観光客、年々増加している訪日旅行者が安心して楽しく食事できる「外国人フレンドリー」な飲食店に変わることができます。

■ラグビーコンテンツで集客と思い出作りを両立

この企画は、飲食店にとってはラグビー目的にきた訪日観光客の計画来店によるインバウンド消費が見込めます。又、訪日外国人やラグビーファンにとっては、ラグビーを共有する場として特別な食事が楽しめます。ラグビーというコアコンテンツをきっかけに飲食店と消費者の双方にメリットのある秀逸の企画です。

★★★ポイント★★★
1.訪日観光客が食事を通じて、今、日本で盛り上がっているラグビーが楽しめる
2.飲食店はラグビーメニューによる差別化で訪日観光客やラグビーファンの集客が見込める。
3.飲食店のラグビーメニュー等による草の根活動で、ラグビー人気を更に盛り上げられる

(画像はプレスリリースより)
■出典先
http://www.taberukoto.jp/rugby/
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000015219.html

◯料理人を活用した企画に関する相談はこちら

一般社団法人 健康オピニオン会議