生命保険がデジタルヘルスサポートでビジネスチャンス拡大!

 

出典 東京海上日動あんしん生命 

東京海上日動あんしん生命
生命保険+予防、医療サービスの商品開発

■内容

東京海上日動あんしん生命保険は、2020 年 8 月 より、簡単な告知で加入でき、保障の充実、低廉な保険料を実現した引受基準緩和型医療保険「メディカルKitエール」を発売しました。また、本商品にご加入いただいているお客様を対象に、オンラインでの医療相談・受診予約サービスや AI を活用した健康増進サービスを提供し、お客様の健康を幅広くサポートしています。今回は、この医療保険商品とデジタルを活用した医療、健康増進サービスを組み合わせることで得られる新しい生命保険商品の紹介とサービスの可能性について考察していきます。

1.人生100年時代にビッグデータを活用して、健康不安な方でも安心の生命保険商品を開発!
●人生100年時代!持病がある方や健康に不安のある方にもやさしい保険商品を開発!

契約実績等のビッグデータ解析により、持病がある方や健康に不安のある方の引受範囲を従来よりも拡大し、低廉な保険料の引受基準緩和型医療保険新商品「メディカルKitエール」を発売。最新の医療事情やお客様のご要望を踏まえた保障ラインアップをご提供。

●従来サポートできなかった日常生活での予防、医療のサポートをオンラインで実現!

持病のある方はもちろん今、健康な方も含めてより一層の健康と安心をお届けするために、昨今のロナウイルス感染症拡大を踏まえてオンラインで予防から医療までを幅広くサポート。

2.コロナ下に、オンラインで日々の予防や医療をサポートすることで顧客満足度と顧客接点強化を目指す!
●健康なカラダの維持、予防のためにアプリと電話を通じて、健康管理や重症化予防、健康状態の確認などをサポート!
⦿生命保険業界で初!個人向けに健康アドバイスアプリ「カロママ プラス」を導入 

顧客の健康管理や重症化予防の取組をサポートするため、カロママ プラスでは、約 10 万人以上の栄養管理による実績とノウハウをもとに開発した独自のアルゴリズムにより、AI 管理栄養士が約 2 億通り以上のパターンから最適なアドバイスをリアルタイムにご提供。また最新の食事画像自動認識 AI により、写真を撮るだけで食事内容を自動でカロリー計算し、栄養バランスを判定。利用者は目標に応じたコースを選択いただくことで、無理なく取組むことが可能。

⦿電話1本でOK!人間ドック・脳ドック・がんPET検診優待サービス

契約者はもちろんその家族まで、電話1本で全国の提携医療施設から選んで、各種検診を優待割引でご提供。

 

●疾病やケガなど様々な体調不良の早期発見と治療対応のために会員制のWEBや電話を通じて、各種医療相談や医療機関予約などをサポート!
⦿オンラインサービス「Medical Note for 東京海上グループ」を導入 !

①セカンドオピニオン予約サービス(東京海上グループ専用のサービス)
診断内容や治療方針等について他の医師の意見を聞くために専門的な医療を提供する病院から選んで予約可能。

②医師・病院受診予約サービス(東京海上グループ専用のサービス)
かかりつけ医の紹介状を元に各領域の専門医や専門的な医療を提供する病院から選んで予約可能。

③オンライン医療相談サービス
気になる症状を手軽に医師や看護師にオンラインで相談可能。

④病気・症状辞典サービス
症状ごとの受診の目安など、専門医監修の信頼できる医療情報や病気・治療解説等を検索可能。

⦿電話1本でOK!人間ドック・脳ドック・がんPET検診優待サービス

契約者はもちろんその家族まで、カラダの「もしも」のときに、24 時間 365 日、常駐の医師・看護師がお電話で医療相談に対応。

■まとめ
1.保険商品と予防サポートのセット販売で顧客との3者WINを構築!

顧客は、予防サポートを通じて、生活習慣改善や健康維持、重症化予防に繋がり、医療費の削減にも繋がる。東京海上日動あんしん生命もお客様の健康維持により、保険金支払いの低減が見込め、提携する検診機関も顧客獲得につながる。

2.保険商品と医療サポートのセット販売で顧客との3者WINを構築!

顧客は、医療サポートを通じて、疾患などの早期発見により完治率や改善率が高まり、医療費の削減にも繋がる。東京海上日動あんしん生命もお客様の早期治療のサポートを通じて、保険金支払いの低減が見込め、提携する医療機関も治癒率の高い顧客の獲得につながる。

3.保険商品と予防、医療サポートのセット販売により顧客接点の強化!

保険契約時以降どうしても、更新時期や病気、ケガなどがないと忘れがちな生命保険が日常の予防、医療サポートと連携することで、いつもの生活から困った時まで顧客に常に関わることで生命保険が身近なものとなり、ビジネスチャンスの拡大が見込める。

 

■企画のヒント

1.WEB、アプリ、電話などの予防、医療サービス連携にチャンス!

●営業力アップ! 個客への健康オーダーメイド営業をサポート

アプリのライフログやWEB、電話の利用動向データを活用した『個客の健康課題』や『今の健康トレンド、ニーズ』を踏まえた情報提供をすることで、個客との信頼性が高まり、契約更新時の継続や顧客紹介、新規契約のきっかけに繋がる。

●商品力アップ! 顧客タイプ別に更なる保障の充実

従来の保険利用状況と共にアプリのライフログやWEB、電話の利用動向データによる関心事項や生活行動を踏まえて『顧客タイプ別の更なる保障の充実』を目指すことで、競合との差別化を図る。

2.WEB、アプリ、電話の予防、医療サービス過多による複雑化!

●顧客のわかりやすさをサポート

WEB、アプリ、電話で様々な予防、医療サービスがあるため、顧客にとって何がどこにあり、どんなサービスを行っているかが混乱する恐れがあるので、顧客をサポートするコンシェルジェサービスなどが必要になるのでは?

●サービスの責任の所在の明確化

WEB、アプリ、電話で様々な予防、医療サービスがあるため、顧客にとって誰がどこまで責任を持ってサービスを遂行してくれるのか混乱する恐れがあるので、責任の明確化は不可欠。

●1顧客=1カルテ体制の確立

各種サービスが乱立=顧客データベースも各サービスごとに別れていることが想定される。今後、予防から医療まで1顧客=1カルテのように、顧客の利用状況や健康状態が一つのデータベースで管理されている、使いやすいサービス設計が望まれるのでは?

一般社団法人 健康オピニオン会議