JA全農とルネサンスが『おにぎりダイエット』を共同開発

JA全農とルネサンスはおにぎりを食べ、トレーニングをすることで無理なく減量する「おにぎりダイエットプログラム」を開発。
開発過程で1か月間のモニター4名による実証テストを行い、平均4.4Kg減量という結果が得られました。
そこで、2016年2月1日(月)より、オリジナルWEBサイトを立ち上げるなどPR活動を通じて普及をすすめるとともに、全国のスポーツクラブ ルネサンス90店舗にて「おにぎりダイエットプログラム」が体験できるキャンペーンを開始しました。

おにぎり①

「おにぎりダイエット」開発背景

近年ブームの「炭水化物抜きダイエット」は、炭水化物の摂取比率を制限して摂取カロリーを減らす食事法です。過剰に炭水化物を制限すると、筋肉量が減り、リバウンドしやすい体質に変化し、ストレスも感じやすくなります。
日本人が昔から食べ親しんできたお米は、炭水化物だけでなく豊富な栄養素を含み、パンよりも脂質が低く、低カロリーで腹持ちが良く、血糖値の上昇が緩やかでダイエット時におすすめの食材です。
そこで今回、 米食の代表的なメニューである“おにぎり”と、身体を動かすトレーニングを組み合わせた健康的で無理なく行えるダイエットプログラムを開発。“おにぎり”は、様々な具材と組み合わせることで栄養を補うことができるうえ、1個単位でのカロリー計算が簡単です。何より、日本人の多くが欠かすことのできないお米を我慢することなく上手に摂って、より継続しやすいプログラムとなっています。

「おにぎりダイエットプログラム」体験キャンペーン

全国のルネサンス店舗にて、「おにぎりダイエット」の1か月集中プログラムを体感いただけるキャンペーンを2月15日(月)より実施。トレーナーが個別におにぎりを取り入れた食事を指導しトレーニングをサポート。最後までプログラムを実践いただいた方にはお米2kgを進呈します。

おにぎり2
■JA全農とルネサンスのコラボによる健康なカラダ作りをサポート!

米消費、スポーツクラブ利用者の減少という共通課題に対し、「健康なカラダ作り」でコラボレーションすることで双方にメリットがある企画。数字で明確に成果が見えるダイエットを通じて、米と運動を無理なく続けるきっかけを作ったところは秀逸です。今後、キャンペーン成果をエビデンスに更なるおにぎりダイエットの普及を図り、米消費とルネサンス利用者の相乗効果につながることに期待したい。

★★★ポイント★★★
1.『おにぎりダイエット』が話題になることで、米とルネサンスへの注目が高まる。
2.『おにぎりダイエット』で、炭水化物制限する傾向から米が選ばれる理由となる。
3.漠然としたスポーツクラブ利用者を『おにぎりダイエット』をきっかけにルネサンスへの誘因につなげる。

(画像はプレスリリースより)

■出典先
http://onigiridiet.com/
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000017418.html

◯トレーナーや管理栄養士を活用した企画に関する相談はこちら

一般社団法人 健康オピニオン会議